本文へジャンプ

研究報告書のリスト

1

掛川優子(2002) 多自然工法による護岸工事が水生昆虫群集に与える影響について、放送大学卒業研究論文集

2

掛川川優子(2003)トキの野生復帰と生息地保護の課題、佐渡水生昆虫調査のまとめ、pp7-15、放送大学研究年報 第21号

3

掛川優子、水石舞衣子、長壁妃呂子、青井透、中島啓治(2005) 神流川「瀬と淵を取り戻す実験工事」における水生昆虫、付着珪藻の生育調査、多自然研究,115:3-10
http://www.rfc.or.jp/tasinet/pdf/115.pdf

4

掛川優子(2006) 新潟県、佐渡トキ自然復帰プロジェクト地における冬の水辺の付着珪藻、水生昆虫の成育調査. 朱鷺の現在・過去・未来ー朱鷺と生息地の保護研究資料集,日中朱鷺保護研究会、 2: 101-119.

5

5掛川優子・青井透・中島啓治(2006)河川近自然化工法実施サイトにおける水生昆虫と付着珪藻の季節変化. 用水と廃水, 48: 260-268.
http://jglobal.jst.go.jp/public/20090422/200902275654928615

6

掛川 優子、神田 茉希、大井田 朋子、青井 透、中島 啓治(2007)群馬県・瀬と淵を取り戻す実験工事サイト(神流川)における. 水生昆虫と付着珪藻類の群集推移について その1 . (2007) 多自然研究,136:3-5
http://www.rfc.or.jp/tasinet/pdf/136.pdf

7

掛川優子、神田 茉希、大井田 朋子、青井 透、中島 啓治(2007)群馬県・瀬と淵を取り戻す実験工事サイト(神流川)における水生昆虫と付着珪藻類の群集推移について その2(2007) 多自然研究, 第137,3-12
http://www.rfc.or.jp/tasinet/pdf/137.pdf

8

中島 啓治、金谷 道行、掛川 優子(2007)群馬の温泉珪藻カタログ、多自然研究,
143,PP3-6
http://www.rfc.or.jp/tasinet/pdf/143_1.pdf

9

掛川優子・河合明宣・中島啓治新潟県(2007)佐渡 朱鷺自然復帰プロジェクト地における付着珪藻,水質,水生昆虫について、農業の生物多様性保全機能を活用した山村経済振興策に関する日中比較研究、科研成果報告書課題番号15580203

10

川口佳姫、神田茉希、中島啓治、掛川優子、青井透 (2008) 利根川支流烏川中流の出現珪藻種と水生昆虫類の通年調査.、環境工学研究フォーラム講演集,45:124-126
http://jglobal.jst.go.jp/public/20090422/200902204635485023

11

掛川優子, 2006. 新潟県、佐渡トキ自然復帰プロジェクト地における冬の水辺の付着珪藻、水生昆虫の成育調査. 朱鷺の現在・過去・未来ー朱鷺と生息地の保護研究資料集,日中朱鷺保護研究会, 2: 101-119.

12

掛川優子・神田茉希・川口佳姫・中島啓治(2010) 群馬県川場村の珪藻と水生昆虫、.朱鷺の現在・過去・未来ー朱鷺と生息地の保護研究資料集ー日中朱鷺保護研究会,2:pp74-87. (pdf)

13  掛川優子・川口佳姫・小林俊介・中島啓治(2010) 群馬県川場村の珪藻と水生昆虫(2)、朱鷺の現在・過去・未来ー朱鷺と生息地の保護研究資料集,日中朱鷺保護研究会,3:pp88-103 (pdf)
14   掛川優子(未定稿)外来種アメリカツノウズムシGirardia dorotocephalaアメリカナミウズムGirardia tigrinaを群馬県で記録する(2013.3,群馬淡水生物研究会に投稿) 
15   掛川優子(2015.2)ポプジカ村の記録、報告ブータンに学ぶ2012・2014、掛川優子編集、放送大学環境研究会 : 放送大学河合研究室,
16   宮里直樹, 掛川優子,中島啓治等(2016)平出ダム下流域の片品川における冬期河川環境、ぐんまの自然の「いま」を伝える報告会 2016 要旨集,p36
http://www.gmnh.pref.gunma.jp/wp-content/uploads/P36.pdf

  かわげら通信・かわげらの会 /やりたなごの会/ かんな川水辺の楽校便り/ ヤリタナゴ保護ネット  
直線上に配置