カワゲラの会/かわげら通信 本文へジャンプ

鴻巣の環境を考える会

放送大学河合ゼミ読書会メンバー川島秀男さんは「鴻巣の環境を考える会会長」です。
そのパワフルな活動の1日をご紹介します。
平成2263



 鴻巣市立下忍小学校4年生「ふれあい学習」

元荒川の水質しらべと生きものかんさつ

 

 
  鴻巣市立下忍小学校。
8:45 4年生84名と「鴻巣の環境を考える会」の皆さんが校庭に集合しました。
 観察場所は学校から歩いて10分くらいの元荒川。子どもたちがやってきました。「鴻巣の環境を考える会」の旗もたて、準備万端です  現地では、パックテスト(COD/D)で水質調査と透視どけい度計で水質調査。COD8以上。
巨大ガエル(ウシガエル?)もゲット!
 
 採集後、教室に戻って川島会長。鳥、昆虫、魚、水生生物は何がいたかな? 感動したこと、気づいたこと、あったかな?  生物による水質調査では、アメリカザリガニしかいなかったので、水質階級は汚れた水になり、みんながっかり。 現地採集終わり。左二人目から川島会長、 放送大学生物研究会松田会長、卒研調査の石井さん。
4年生の皆さんは、とても心優しく、元気ないい子達でした。透視度計の使い方はもうマスターしていて(スゴイ)、私も見せてもらいました。ありがとう。先生にもお世話になりました。川島さん、会の皆さん、パワフルさに感激しました。(カワゲラの会・掛川)

平成2263
元荒川の水質しらべと生きものかんさつ(計画)


鴻巣の環境を考える会会長 川島 秀夫 

今回の「ふれあい学習」では、身近な元荒川の水質しらべと生きものかんさつ、地球温暖化(ちきゅうおんだんか)を防ぐためのエコライフDAY2010などについて、みなさんといっしょに考えることにしたいと思います。

1、 身近な川や池の水質しらべについて
元荒川の水質しらべ A 前谷落しの水質しらべ B 利根川の水質しらべ C 荒川の水質しらべ D 赤見台調整池の水質しらべ
2、生き物観察について
@ 元荒川の生きものかんさつA    メダカの学校B    カワセミのホバリン
3、地球おんだんかって何?地球温暖化とは、石油などの化石ねんりょうのねんしょうにより、二酸化炭素等の温室効果ガスの大気中の濃度(のうど)が高まり、地表から放出される赤外線(せきがいせん)を吸収することにより、地表の温度が上がる現象をいう。
4. エコライフDAY2010 できることから始めよう!

 埼玉県地球温暖化防止活動推進センター

  NPO法人環境ネットワーク埼玉

  〒336-0021さいたま市南区別所1−1−16東京電力渇Y和営業センター2F

  TEL048-749-1217 FAX048-749-1218

 鴻巣の環境を考える会

  〒365-0064鴻巣市赤見台3-26-24 川島秀男

  TEL/FAX048-596-7787けーたい090-3133-0903 Eメールh-kawasi@nifty.com

 川島さんからのメッセージ
  コウノトリ鴻巣の川島秀男です。
今日は、地元のフラワーラジオに生出演してきました。鴻巣にコウノトリを羽ばたかそう!活動報告です。
7/12(月)13:30〜15:30「クレアこうのす」において兵庫県豊岡市市長中貝宗治氏のコウノトリ講演会があります。
みなさんお待ちしております。6/3(木)鴻巣市立下忍小学校4年生の環境学習に講師として、群馬から、松田さん、掛川さん、石井さんに
ご参加いただきまして、心から感謝申し上げます。
本当に、放送大学群馬SCの地域社会貢献の人と人との連携の拡がりの賜物と感動の連続です。
おかげさまで、下忍小の渡辺先生のご紹介により、吹上小4年生95名の環境学習も6/17(木)9:00から、急遽予定します。その後も、6/24(木)14:00から鴻巣北中1年生148名の環境学習を予定しております。さらに、7/1(木)8:30から赤見台第二小4年生・5年生87名、13:00から赤見台第一小5年生59名の環境学習が入っております。
いつでも、どこでも、だれでも、ご参加いただきたいと思います。
BACK