かんな川水辺の楽校・公開講座
本文へジャンプ

「水辺の外来植物」
講師 : 群馬県立自然史博物館
大森 威宏さん



2017年11月26日午前10時から藤岡総合学習センター204号室で、講師に大森威宏委員をお願いして、
公開講座「水辺の外来植物」を開催し、県内各地から15名の参加がありました。
お話は、特定外来種の県内侵入の歴史から現況、外来水草のニューフェイスや、
普通ににみられるアクアリウムが大きな問題を生んでいることなど、身近な興味深い内容でした。

参加者の方からの感想。
「お話を聞いて、これからは注意して保護活動を続けようと思います」
「水生植物だけでなく、水生動物も含めて、手の付けられない大きな問題です」



 講演要旨   PDF版





案 内
 
かわげら通信・カワゲラの会 /やりたなごの会/ かんな川水辺の楽校便り/ ヤリタナゴ保護ネット 

直線上に配置

カワゲラの会はかんな川水辺の楽校の活動に参加協力しています